◆入間の織物の起源は古く、鎌倉時代までさかのぼることができます。「所沢織物」と呼ばれ入間地方の一大産業でありました。

明治33年、この地に設立された「入間染工株式会社」、大正5年に建てられた武蔵織物同業組合仏子模範工場の建物を基に、昭和12年、埼玉県繊維工業試験場が開設されました。永きに亘って、技術や製品や人を育ててきました。

しかし、施設統合という時代の流れで、平成13年入間市に移管されたのを機にリニューアルして「入間市文化創造アトリエ・アミーゴ」と生まれ変わりました。音楽・演劇・アートなどの文化をキーワードにしたまちづくりの拠点施設です。

染物・織物工房は、ここが繊維産業の拠点であったことから日常的に体験できる工房として開館しました。

皆様がご利用し、楽しみ喜んでいただける施設にしたいと願っています。ご来館を心からお待ちしています。

 

 

    

 

◆入間の織物の起源は古く、鎌倉時代までさかのぼることができます。「所沢織物」と呼ばれ入間地方の一大産業でありました。

明治33年、この地に設立された「入間染工株式会社」、大正5年に建てられた武蔵織物同業組合仏子模範工場の建物を基に、昭和12年、埼玉県繊維工業試験場が開設されました。永きに亘って、技術や製品や人を育ててきました。

しかし、施設統合という時代の流れで、平成13年入間市に移管されたのを機にリニューアルして「入間市文化創造アトリエ・アミーゴ」と生まれ変わりました。音楽・演劇・アートなどの文化をキーワードにしたまちづくりの拠点施設です。

染物・織物工房は、ここが繊維産業の拠点であったことから日常的に体験できる工房として開館しました。

皆様がご利用し、楽しみ喜んでいただける施設にしたいと願っています。ご来館を心からお待ちしています。

 

 

    

 

◆入間の織物の起源は古く、鎌倉時代までさかのぼることができます。「所沢織物」と呼ばれ入間地方の一大産業でありました。

明治33年、この地に設立された「入間染工株式会社」、大正5年に建てられた武蔵織物同業組合仏子模範工場の建物を基に、昭和12年、埼玉県繊維工業試験場が開設されました。永きに亘って、技術や製品や人を育ててきました。

しかし、施設統合という時代の流れで、平成13年入間市に移管されたのを機にリニューアルして「入間市文化創造アトリエ・アミーゴ」と生まれ変わりました。音楽・演劇・アートなどの文化をキーワードにしたまちづくりの拠点施設です。

染物・織物工房は、ここが繊維産業の拠点であったことから日常的に体験できる工房として開館しました。

皆様がご利用し、楽しみ喜んでいただける施設にしたいと願っています。ご来館を心からお待ちしています。

 

 

copyright© 2016 NPO法人入間市文化創造ネットワーク

All Rights Reserved.